医療法人社団清明会PFC HOSPITAL
山形県新庄市大字福田806 | 0233-22-2047
泌尿器科|医療法人社団清明会山形クリニック外観
医療法人社団清明会PFC HOSPITALは、昭和42年に開院した新庄・最上地域唯一の精神科病院として、精神科医療圏域基幹病院、応急入院指定病院、災害拠点精神科病院、心神喪失者等医療観察法指定通院医療機関の枠割を担っています。開放病棟・閉鎖病棟もあり、身体合併症(主に慢性腎不全・人工透析)を有する患者様のための心身統合病棟があります。

PFC HOSPITALからのお知らせ

  • 2020/09/29

    新庄明和病院は9月29日より、PFC HOSPITALとして新たにスタート致しました。当院は昭和42年の開業以来、地域社会との関わりを大切にし、明るく開放的な病院として患者さまに寄り添った医療の提供を目指してきました。
    これからも当院は、開設時の理念を継承し、患者さまの期待に添うべく医療体制の充実を図り、これまで以上に地域に必要とされる医療機関を目指し職員一同努力してまいります。引き続きよろしくお願いいたします。
     
    ※PFCには次の意味が込められております。
     P(patient患者さま)F(familyご家族)C(centered care 中心とした医療と福祉の提供)
  • 2020/07/01

     令和2年7月に新しく開棟した5病棟は、ベッド数30床と少な目で、静かで明るく、落ち着いた病棟です。  長寿健康医療病棟であり、精神疾患を伴う人工透析を維持されている患者様や、身体合併症のある患者様などが入院されています。
     精神科病棟としても、患者様が安全・安心して生活を送れるようにより細やかな観察を行い、身体管理に配慮しております。  また、外来透析部と連携し、お互いを尊重し、情報共有を行い、新しい病棟をつくりあげていきたいと考えています。
     スタッフ一人一人の心身の健康を大切にし、職場環境を整えながら、成長していきたいと思います。
  • 2020/06/01

    令和2年6月1日より、透析装置を導入し、透析センターとして新たに外来透析、入院透析を稼働しました。現在、人工透析装置を36台有しております。透析中にテレビを視聴できるようにテレビ付きベッドを完備してあります。自力通院が困難な方を対象とした無料送迎も行っています。
    親切をモットーに心がけて対応させて頂いておりますので、透析を必要とする方、これから近い将来透析を導入する方等、不安がございましたらぜひ当院へ相談ください。
    また、精神疾患を持った患者様、認知症を併発されている患者様への透析も行っております。入院しての透析の設備も整っております。  通院、入院透析は随時受けつけておりますのでご連絡ください。
  • 2020/05/15

    新型コロナウイルス感染症の院内予防対策として2月下旬より面会をご遠慮頂いており、入院患者様、ご家族様におかれましてはご不便をお掛けしております。
    PFC HOSPITALでは、このほど、テレビ電話を活用した院内オンライン面会を始めました。
    オンライン面会をご希望のご家族様やご関係者の方は、ご来院時、受付や地域医療連携室にお申し出ください。
  • 2020/04/23

  • 2020/03/13

  • 2019/12/19
    年末年始(12/28~1/4)の診療予定を掲載しました。
  • 2019/12/19
    医療法人社団清明会PFC HOSPITALのホームページを開設しました。

グループ法人・クリニック



診療科目

内科・神経内科・精神科・人工透析(人工透析装置36台)

診療時間

  • 月~金8:30 ~ 17:30
    (受付時間 8:30~11:00)
  • 休診日土曜、日曜、祝祭日